ジャックを飼っていると毎日毎日散歩ばっかり、しかもガッツリ行かないと満足しない、たまには嫌になる時もあります。
でも散歩をするといい事もある、それを励みに頑張る、それしかないと思っています。

歩く事は意味ない、走る方が効果あると思ってハードルと上げてしまうと私の場合は続かないので負荷の少ないウォーキングは私の性に合っています。
景色を眺めながら季節を感じ、時間の流れを感じる、それに集中するということがストレス発散になり、ある意味ではマインドフルネスの状態になれる時間です。

子供の頃実家で犬を飼っていた時私は学生で日々の勉強や友達とうまく行かなかったりとストレスを抱えやすく過ごしていましたが、今思えば何故不登校や問題行動などに走らなかったかというと犬の散歩に行っていたからだと思います。
散歩に行くと清々しい気分で頭も冴えていて次の日問題なく学校に行っていました。

再び犬を飼おうとしたのもこの時の記憶があって、今を生きていない状態の自分には「犬と歩く」事が必要だと思い立ちました。
一人では全く歩く気にはなれませんでした。

運動の効果は研究でも実証されていて「脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方」を読んでも分かったのですが、うつ病や認知症にも運動習慣が効果があるという事です。

私はここで思い切って公表しますが、持病に双極性障害を持っています。鬱がひどい時や生理前はかなりの生きる屍になるのですが、散歩に行く習慣が付いて嫌でも行くので行く前はかなりしんどいのですが、行って30分もすると元気になって帰ってきます。
ジョジョくんの後押しがなければ絶対に行かないと思いますが、おかげでずっと調子が良いです。
はっきりと効果が出たのがジョジョくんを迎えて半年後くらいなのですが、夜睡眠薬なしで眠れるようになり、一年後位になると朝旦那さんが起きる時間に起きて(以前の1時間前)朝食の準備ができるようになりました。
寝坊して遅刻ギリギリの毎日でしたが、出勤時間の30分前には着いて落ち着いて職場に行けるようになりました。

時間に余裕を持つというのが人生で全然できていなかった私がここまで変わったのは毎日の散歩のおかげだと思っています。
散歩の魅力は尽きないのですが、運動習慣が無くて毎日なんとなくだるいという人には本当におすすめしたいと思います。